PROFILE

山田悠莉(Yuri Yamada)

1986年11月2日 東京葛飾出身
ダンサー(Street,Latin)/モデル/コレオグラファー(振付)

ジャンル
Street style(HipHop,Jazz)/Latin/salsa/ballroom

【プロフィール】
11歳でダンスを初め、hiphop, jazz等、主にStreet danceを学ぶ。
中・高校生の日本一を決める大会「DANCEATTACK」に地元の友達と出場し、特別賞受賞。
高校は都立晴海総合高等学校に進学し、芸術科を専攻。
ダンス部に入部し、主に創作ダンスを初めとする、舞台芸術や表現活動を学ぶ。
高校では全国高等ダンスコンクールにて準入賞3位。
高校3年生の夏には自身が通っていたスタジオETCダンススクールで、キッズ・一般クラス共にレッスンを始め、発表会での振付、選抜クラスの育成に力を入れる。
2009年、活動の幅を広めたく、インストラクターの仕事をやめ、ダンス業に専念。
その年加藤ミリヤRing Tourダンサーオーディションに受かり、後4年間専属ダンサーとしてLIVE、MV出演、ツアーダンサー等を勤める。
他、郷ひろみ、今井翼、KinKi Kids等、様々なアーティストのLIVE,TV等にダンサーとして出演。

同時に黒木由美主宰、ラテンダンスを貴重としたダンスカンパニー
“JIL ENTERTAINMENT GALLERY”のメインメンバーとして6年間所属。
黒木由美を師事し、ラテンダンスを学びながら自主公演、数々のイベント、ショーにメインダンサーとして出演。
2013年、更に専念するべくバックダンスの仕事を一時休止
2014年には行定勲演出、森田剛主演「ブエノスアイレス午前零時」にアルゼンチンタンゴのダンサー、アンサンブルとして出演。
更にラテン、ペアダンスに魅せられその年、本格的にペアダンスを学ぶため、ボールルーム(社交ダンス)を始める。
現在はJBDFプロダンサー競技選手としても活動している。

2015年からはレッスンも復活し
Jazz Hiphop,Salsa, Latin Jazzなど様々のジャンルのレッスンを指導。
自身の経験を活かしStreet danceとLatin danceをMIXさせたNew Style Latinも教えている。

2016年には加藤ミリヤ「FUCHER LOVER-未来恋人-」のMVや平井堅「Plus One」のMV出演等バックダンスの仕事も復帰。

2015年からスタートした
多数のジャンルを集めたイベント「Duo Dance Groove」もペアの須藤将史と共に企画し、大成功を収める。
自身の出演のほか、出演生徒の指導、振付も担当する。

2016年11月6日には新宿Dream storeにてvol,4を開催予定。

今後も自身の様々な経験を活かし
ダンサー、インストラクター、振付
Street danceにLatin danceと
幅広く活動中

 

PR : 東京都内で人気の若者向け社交ダンス教室・サークルでグループレッスン